2006年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  スポンサー広告  | Top↑
ただいまですよ 
2006.08.12 (Sat)
夏コミからかえってきました。
暑い中お越しいただいた方々本当にありがとうございました。
なんか帰ってきて家を見た瞬間 魔法が解けたような気分でした。
要するにフワフワだったってことさ。

というわけで箇条書き。
・新幹線に乗った瞬間、サイトにアップ予定の「夏コミ中です」FLASHをアップし忘れていたことに気がついた。もういい。
・今回の宿泊相手&売り子さんと合流。
・せっかく前日入りなのでアキバにいってみる
・アキバの活気に関心する。(あの日のアキバは平日でコミケ前だった為、真のアキバを見ていなかったことを帰り際に悟る
・アキバで和風スパゲティメインの店でスパをくう。美味しい。足脱げる。
・アキバでうまいぼうのUFOキャッチャーをする。1本100円だ。
・アキバで同僚への土産を買う。嫌がらせか。
・ホテルでくつろぎ、お台場まで船で向かおうと時刻表で確認。
・船の時刻表、ネットの方が古かった。オンラインに裏切られた
・お台場の某店はご飯がとてもまったり楽しめるのでオススメ。
・明日に備えて風呂に入り、上がったら「ご主人様」と宿泊相手がメイド服でお辞儀をしていた。
翌朝目が覚めるまで混乱した。
・が、会場でいざメイドになると非常に馴染んで和んだ。
・メイドは非現実的な場所で最大限の力を発揮すると理解する。
・ちなみに本職は巫女さんだったりするメイドさんだ。
・いつもの売り子殿が腹痛で体を引きずりながら来た。大丈夫か?といいながらコキつかう。最悪な責任者。
・相変わらずいい加減なサークル責任者は数えた小銭もぶちまける。
・相変わらず計画性のないサークル責任者は、新刊に新作のCDを貼り付ける作業に死にそうにさせる(まわりを)
・両隣のサークルにひとしきりモエモエする。
・CDの箱をあけると「本日新作」という紙をつけててくれて感謝する。気遣いが嬉しいもえCDプレス様。
・開場、拍手。この瞬間がすき。
・開場後すぐにお客様第一号本当にありがとうございます。嬉しい。
・大型PCもデモ版流しにがんばって働く。今回かしてくれた某人本当に助かりました。たまねぇ。
いつものPCくんも体力がないのにがんばってくれた。
・買いに走る それはもう一心不乱に。
・今回の声優さんが挨拶にくる。音楽とか、音声とか協力くださった方に会うとどうも照れてしまう。
・某FLASH職人の中の人が来訪。ヒューズとロイの絵を持参されてココロの中で鼻血を拭く。たまらん。有難うございました。
・某FLASH職人の使いの人が来訪。なんていうか素敵に押し付けてやったさあ!イェア!
・鋼で幻想水滸伝2を二冊ゲットする。ベルクートさんは受けですね。
・西館ちら見
・某所で失礼をしてしまう。思い直せば確かにそうだ、押し付けイクナイ。謝罪しながら言ってくださって有難うございますとか、申し訳なくて直視できなかったり、たくさんの思いとか想いとかが交差する。気をつける。
・実は朝から曇りで、昼がちらっと晴れた感じだったため、風もあった所為か「これはひどい」という暑さではなくホっとする。
・買っていないようで結構本購入して、夢と希望をかばんに詰めた。
・プレス屋さんが挨拶にくる。撤収準備間際だったので色々と、今後のCDとか、樽型CDについてとか、なんかたくさん色々話した。のちに拍手見たら死にそうな書き込みがあったので吹いたw明日もがんばって。
・某ひきこもりさんがお越しくださいました。
とりあえず新作を某FLASH職人さんともに押し付けておきました。
ドリームFLASHだから許して。ええ許して。
三日目がんばれ。
・前回の冬ではペリカンさんにえらい目にあったので、今回はクロネコさんに宅配。
・クロネコ神 何あの楽さ。
・数人でホテルロビーのレストランに撤収。マッタリ語る。
・途中でパチンコの話になってすまんかった。
・自分たちのホテルへ戻り、バーで待ったりレインボー見る。
・泥のように眠る。
・ホテルに泊まる一番の理由はブッフェ!ブッフェ!バイキング!
腹が重い。
・タクシーで会場へ。運ちゃんが「雨降るみたいで花火大会中止」と聞いて驚く。
・11時半ごろ二日目の会場着。
・入場規制が解除されていなかったので、どこから入れるか聞くと、東からいけるとか。
・東に回って橋に登ると、東4-5-6号館(かな?)が奥まで見渡せる絶景ポイントに到達。なんていうか…感動した。
・とりあえず「ひとがごみのようだ!」といっておく。
・結局そこからも入れず「東の果てから入れる」とスタッフさんから聞いて果てまでいく
・「10:30まであけてました」とか言われて欝になる。
・振り返ると、同じ境遇に見舞われたメガネの娘さんがお一人。
・「ダメなのですかー」「そうらしいです」「大変ですねー」「昨日は来られてたのですか」「妹が昨日出てまして」とか話ながらプチ交流。
・結局橋のところまで戻ってきて、三人でまったり入場規制解除を待つ。
・解除。「テニスへ行ってきます」という彼女とにこやかに別れた。次に会う機会なんて名前も聞いてないのでわからないが、そういわずにいられなかった。楽しいひと時ありがとうございました。
・雨が降るように見えないが湿気が高くてしんどい。
・友人に頼まれた本を受け渡し。なんていうか、重さにびっくりしたというか死ぬかと思った。これ全部土銀か。ええい、うちの新刊もまぜてやれ。
・二日目の人の多さは以上。一日目の1.5倍くらいきてたんじゃまいか?
・ネウロを買いあさる。ちなみに前日にお台場でジャンプのお店を見つけたので、めでたく「あかねちゃんストラップ」をGET。
いもむしみたいとか言われた。
・ARIAの製作者さん型と顔見せ。
・喫茶店でお茶しながら、うちあわせとか愚痴とか理想とか萌えとか
話していたら、雷が。
・音が聞こえるほどに唐突の叩きつけるような雨。雨。雨。超どしゃぶり、バケツひっくり返したみたいに。雷、ドンガラピッシャン。14:30ごろ
・コスプレイヤーさんたちの安否が少し気がかり。
・「けど普通の服はぬれないからある意味いいよね」と言われて納得。
・西から下へ脱出。用事は既に終わっていたので、タクシー乗り場へ向かうことに。
・とんでもない雨の出現にタクシーの待ち時間が2時間30分。バスもこんもりで途方に暮れる。
・即決「ゆりかもめにいこう」と判断し、行けばわりとすいていたので無事に脱出できた。
・去り行くビックサイトに手をふる。稲光が走る。
どんな暑さも熱にも屈服しないオタクたちの最大の敵は雨だと改めて実感する。
・色々と話して分かれた後は新幹線でマンレポタイム。
・帰宅 死ぬ 眠い けど読むよ。

おつかれさまでした。
マジで眠い。

今回お手伝ってくださった、いつも手伝ってくれる売り子さんと
メイドで初めて手伝ってくれた売り子さんに助けられました。
身近な人の支えに大変感謝。改めてありがとうございました。


---------------------------------------------------------
差し入れのお礼返し ↓クリック

【Read more・・・】

スポンサーサイト
【記事編集】 |  落書と萌語と同人と  | コメント(1) | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。