2017年03月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫05月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【記事編集】 |  スポンサー広告  | Top↑
本日の更新は
2009.07.22 (Wed)
エヴァ見に行くためにしごとがつがつやってるので
雑記です


昨日は室内オケでヴィヴァルディの四季を聴いてきました。
冬を生で聴きに行きたかっただけなのですが、指揮者のおじいちゃんがMCで指揮の説明をしてくれたのでこの曲の幅が広がって楽しむことができました。
オケはこれで3回目くらいですが、指揮者があんなにノリノリで喋ってたのは初めてです。普通あんなんなのですかね。おじいちゃんとってもおちゃめです。
四季の説明を聞いたときのだめ「もじゃもじゃ行進曲」を思い出したなぁ。
ヴィヴァルディの四季にも楽譜に「ここで小鳥が一匹ずつでてくる、春の嵐がゴーッと、小鳥がもう大丈夫かな?っておそるおそる」というように詩がつづられてるそうです。
気になる方はちょっと調べてから聴いてみるとイメージが変わるかも。
しかし生冬はよかった…あと夏を改めて聴いて好きになった。この曲がかっこいいと思うのは、世界の一年とかそういうのをすごい勢いで凝縮してるからなのかもしれない。

冬に興味を持ったのはビートマニアの2DXから。
曲名「V」。

プレイ動画。
2DXのアレンジは相当秀逸。原曲を聴いて更に好きになれたのはVのアレンジが秀逸だったからかなぁ。どっちもかっこいいんだもの。


原曲です。

【記事編集】 |  未分類  | Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。